マウスウオッシュと洗口液の効果的使い方

時間が無くてもお口の健康は待ってくれない

マウスウオッシュと洗口液

マウスウオッシュ、洗口液、液体歯磨きなどお口をケアするための液体タイプには様々な種類があります。名前も違うので全て違うものと思っている方もおられるでしょう。
端的にいえば、マウスウオッシュと洗口液は同じ種類のものです。言い方が違うだけで性能としては同じ種類を指します。マウスウオッシュと洗口液は、歯磨きができないときやブラッシングを終えた後に使用するものです。
食後、お口の中には汚れが残されています。本当ならブラッシングして汚れを除去するのが一番なのですが、出先の場合や時間がない場合には、歯磨きできません。こうしたときマウスウオッシュや洗口液を使ってお口をすすぐと、歯の周辺に残るプラークや着色汚れのもととなるステインを取り除くことができます。

液体歯磨きとの違い

マウスウオッシュや洗口液に似たものとしてあるのは液体歯磨きです。マウスウオッシュと洗口液が同じものなのなら、似た形状の液体歯磨きも同じなのかというと違います。液体歯磨きは、歯磨きと名が付いているように歯を磨くことを目的にしたアイテム。つまりマウスウオッシュや洗口液は、お口をすすぐ際に使用していますが、液体歯磨きはすすいだ後にブラッシングが必要ということです。
そのほかデンタルリンスと呼ばれる液状のアイテムもあります。これは液体歯磨きのことです。デンタルリンスもお口をすすいだ後にブラッシングが必要なアイテムです。
一見、同じように見えますがそれぞれ使い方が違うというのがポイント。洗口液は、すすぐだけで大丈夫。液体歯磨きは同じつもりになってすすぐだけで終わらせてはいけないのです。


この記事をシェアする